HOME > オトリ広告に注意

オトリ広告にご注意ください。

不法・オトリ広告は見ない 行かない だまされない

屋外不法広告物(電ビラ)は違法
最近、屋外の電柱や壁等に許可なく設置されている雑誌やチラシ広告(いわゆる電ビラと称される)をよく見かけると思います。これらの広告は県の条例等により違法なものです。
特に不動産会社の賃貸関連のものが目立って見うけられますが、これらの広告の中身には実在しない物件も掲載されています。
これらがよく耳にするオトリ広告といわれるものです。
こんなはずじゃなかったのに・・・

オトリ広告ってなぁ~に
客引きのため「えっ!この場所でこの広さでこの家賃なの?」というような実際には存在しない物件を掲載している広告のことです。
このような広告を信じて不動産会社を訪れた消費者から、広告に記載された物件ではなく、全く違う物件を強引に契約させられたという相談が後を絶ちません。

また、不動産の広告には、最低限記載しなければならないことが取り決められています。
・所在地・家賃・管理費・実際の広さ・保証金や取引の金額・築年月・etc・・・
こういった内容を記載していない広告を掲出する不動産会社は、処罰の対象になります。
とくにオトリ広告をした場合は、もっとも重い処罰を受けます。